MENU

アイキララで顔の印象が変わる!年齢肌への効果とは?

アイキララには目元のクマや黒ずみを隠すのではなく肌の内側から働きかけてくれる効果があるそうです。

 

年齢とともに気になってくる目の周りのくすみ。
目の周りが暗くなるだけで一気に老け込みますよね・・・。
私もそうですが、隠してもうまくはカバーできず、逆に不自然な肌色になってしまう・・・とお困りの方も多いかと思います。

 

 

30歳からの女性に支持されるアイキララですが、支持される理由はもちろん効果があるようです!

 

年齢を重ねると減ってくるコラーゲン。
このコラーゲンの減少により肌のハリがなくなったり、艶がなくなったりするわけですが、アイキララはこの年齢による”皮膚痩せ”に着目した商品のようです。

 

 

アイキララに含まれるビタミンC誘導体の一種であるMGAという成分が少なくなったコラーゲンの働きをサポートし、コラーゲンの役割である皮膚のハリ、艶アップ効果、栄養と潤いをため込み肌のサイクルを巡りよくする効果があるんだとか。

 

栄養素と潤いもしっかりと補給できるようになるので、目元の皮膚のターンオーバーも促進され、肌自体が元気を取り戻すようになるんですね。

 

 

美肌成分としてビタミンC誘導体のことは耳にしたことがありますよね?

 

本来であれば肌に吸収されづらいビタミンCを肌に取り入れやすくしたものがビタミンC誘導体です。
MGAはそのビタミンC誘導体よりも肌への吸収率が高いことが分かっています。

 

ですので、日に日に目元が明るくなるを実感できる商品となっているようですね。

 

商品紹介のサイトに載っていた口コミを見ても2週間で目元が変わってきたという声がありましたが、美容成分の浸透率が良いからでしょうね。

 

 

目元の皮膚は体の中でも一番薄いといわれています。
他の皮膚と比べてもその薄さは4分の1ほどしかないのだとか。

 

ですので、ちょっとした寝不足や、眼精疲労で血流が滞るとその滞りが透けて見えてクマとなって見えてしまうんですね。

 

加齢が原因のクマの場合は血流が悪く、肌の代謝も悪くなってくるため、黒ずみ、くすみがより一層ひどくなるようです。
確かに、それは実感しています・・・(泣)

 

寝不足のクマと違い、マッサージや休息など対処しても中々改善しないのは肌内部のコラーゲン自体が減少しているからだそうです。

 

保湿が効果があると思いアイクリームやマスクを探し求めてきましたが、アイキララのように年齢によるコラーゲンの減少という事に着目してピンポイントでクスミの原因を解決へ導くタイプのクリームは初めてです!

 

 

いろいろと試してみて、結局コンシーラーで隠すという方法をとっている方が大多数だと思いますが、今は隠すだけでひとまず解決としても、年齢をさらに重ねると皮膚はどんどん痩せて、脂肪の少ない目の周りは落ちくぼんでくるそうです!

 

そうなる前に、しっかりと栄養補給してコラーゲンにしっかりと働いてもらわないといけません!
そのためにはアイキララが効果がありそうです!

 

目元のクマやクスミが取れるだけで顔の印象はずいぶん違うものです。

 

隠すケアよりも根本ケアをそろそろ始めてみませんか?

 

⇒アイキララの公式サイトはこちら