MENU

目元のクマを解消する成分とは?

アイキララは年齢による目の周りのクマやクスミを含めたあらゆるクマに効果的なアイクリームのようです。

 

 

寝不足でもないのに「大丈夫?」とよく言われる私は、自分でも気にしてケアをしているつもりですが中々改善しません。
改善どころか最近さらにくすんできた気もします。

 

そこで、クマ対策として人気のアイキララに注目しているわけなんです。

 

 

アイキララの特徴はその成分。

 

中でも注目なのがMGAというビタミンC誘導体の一種の成分です。

 

成分表示には「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」となっています。

 

このMGA、年齢により減少するコラーゲンの働きをしっかりとサポートしてくれるんですって。

 

コラーゲンといえばお肌のハリや艶を出してくれる言わずと知れた美容成分ですが、年齢クマの原因はコラーゲンの減少が深く関係しているそうなのです。

 

MGAには美白作用もあるみたいなので目元のクマの為の成分といってもいいくらいですね。

 

他にもハロキシルという目元の美白に効果の高い成分も配合されているようです。

 

植物由来の成分もたっぷり!

 

・コメヌカ油
セラミドと同じ働きをする成分が含まれており、肌のうるおいとバリア機能サポートを行う

 

・アンズ核油
リノール酸を多く含み肌を柔らかく保ってくれる効果がある

 

・アボカド油
皮脂と同じ成分をバランスよく含んでいるので高い保湿効果がある。

 

・カニナバラ果実油
肌にハリと潤いを与える効果がある。

 

・ヒマワリ種子油
ビタミンEの酸化防止効果で老化を防ぐ効果がある。

 

 

成分を見てみるとこれらの植物油脂が含まれているみたいです。

 

どれも美容成分として安全性と効果の高いことで知られている成分ばかりですね。

 

安全性といえば、アイキララは着色料、保存料、防腐剤を一切使用していない無添加のクリームらしいです。

 

目元の皮膚は一番デリケートですので、お肌へのやさしさは欠かせませんよね!

 

 

アイキララならお肌に優しく効率的にクマ対策ができるようです!

 

もっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェックです!

 

⇒アイキララの公式サイトはこちら

関連ページ

デリケートな目元に副作用は本当に起こらない??
クマに効果的と人気のアイキララは敏感肌にでも使えるのでしょうか?また、副作用などの安全性も気になります。アイキララの副作用について調べてみました。
新発想!目元クリームのアイキララの使い方!
隠す目元ケアではなく根本原因の解決を目指すアイキララですが、使い方もシンプルで好評みたいです。アイキララの使い方とおすすめアイケアをご紹介します。